本文へスキップ

子ども視点の社会へ +Action for Children

+Action for Children

+Action for Children のホームページへようこそ。
「+Action for Children」は、経験や知識の橋渡や、同じ目標を掲げた共同作業等を通じ、子どもたちを支える活動をしている人々をサポートします。また、そのサポート活動を通じて、子どもたちのことを「知り」、「考え」そして、「行動(Action)」する人材育成を図ります。

■ロゴマークについて
「+Action for Children」のロゴマークは、子どもたちの健やかな未来と限りない可能性をイメージしたものです。
デザイナー「puku」さんに作成いただきました。
「puku」さんの作品はこちらから→puku's cafe


お知らせtopics


新規プロジェクト【ねうぼらカフェ・プロジェクト】始動します!

フィンランドの子育て支援「ネウボラ」。我が国でも、自治体等を中心に少しずつ浸透し始めています。そんなネウボラですが、より気軽に、より楽しく、利用できるようになったら良いと思いませんか?私たちは、妊娠中や子育て中ののママ・パパが気持ちよく利用できる「カフェ」で、ついでに「ネウボラ」にアクセスできる、「ねうぼらカフェ」を立ち上げることにしました。オムツ換えも、授乳も、子どものハイハイ、掴まり立ち、離乳食も、利用者が施設にあわせるのではなく、施設が利用者に合わせる、サービスを合わせる、そんなカフェでネウボラも利用できる「ねうぼらカフェ」。私たちと一緒に、【ねうぼらカフェ】の立ち上げ・運営に参加してくださる方を募集します。そして、同時に、開業・運営資金の寄付も募ります。
一緒に、
・プロジェクトに携わってくださる方
・資金を提供してくださる方
info●plus-afc.com(●を@に置き換えてください)
まで、ご連絡ください。

●塩崎恭久厚生労働大臣に要望書を提出しました!

 7月6日、公明党・古屋範子衆議院議員(厚生労働副大臣)の協力を得て、塩崎恭久厚生労働大臣と面談。「NPO 法人 VPDを知って、子どもを守ろうの会」「ポリオの会」「風しんをなくそう『Hand in Hand』」「NPO 法人 小児肝臓研究所」「NPO 法人 Hands」等と連名で、ムンプスやロタワクチンの早期定期接種化の実現や日本脳炎ワクチンをはじめとするワクチン不足の解消等、5 項目の要望書を提出しました。


オリジナルポロシャツ、残り僅かとなりました!

好評のPlus Action for Children オリジナルポロシャツの在庫が僅かとなっています。
ネイビーは完売し、ホワイトのみ在庫があります。
左袖にマスコットキャラクターのひまわりちゃん、右裾にロゴがプ リントされています。 左胸にポケットが付いているドライ素材のポロシャツです。 普段着にも着ていただけるよう、シンプルなデザインです。
「子どもたちのために行動しよう、Plus Action!」 このメッセージを多くの方々に共有してもらえれば、という思いを込めています。 サイズはSとL。 お値段は3,800円(税込み)+送料です。
ご購入後希望の方は、info●plus-afc.com(※●を@に変えてください)まで、メール ください。 お見積もり等をお送りします。


●一般社団法人化し、「一般社団法人 Plus Action for Children」となりました


今年度、一般社団法人化し、より安定的運営と信頼向上を図ります。
これに伴い、「子どもたちのために行動したい」、「市民活動に興味がある、を体験したい」という方々のご参加を求めています。関心がある方、興味をお持ちの方、是非、左のメニューの「問い合わせ」よりご連絡ください。


●ムコネットTwinkle Daysさんの「ムコ多糖症セイヤとヨウの命のひまわり」を応援しています。


全国で花開く様子が「ムコネットTwinkle Days」のウェブサイトで公開されています。+AfC代表の高畑も参加しています。

新着情報news


2017年9月6日
活動報告を更新しました。
2017年2月28日
活動報告を更新しました。

+Action for Children

〒113-0031
東京都文京区根津2-14-11
     Tツインビル3階
TEL 090-6104-1840